インターネットビジネスとは

SEO

インターネットビジネスとは

「インターネットビジネス」といわれるビジネスってなに?

稼げるという話だけど怪しいビジネスじゃないの?

 こんな疑問が初めに湧きますよね!
ざっくり言うと、インターネットビジネスとはパソコンやスマホなどのインターネットを使って、収入を得ることです。例えば広告を使った商品紹介などによって収入を得たり、あるいはほとんどのお店や商売はインターネットを通しての広告宣伝が主流になっており、その入口としてインターネットのツールを生かしていくことで、売り上げアップや、お客様の商品購入へと繋がっていきます

 

 

ここでは、インターネットビジネス基本編ということで、インターネットビジネスの基本を分かりやすくお伝えしていくよ~

この記事はインターネットビジネスとは何をするのかよく知らないという方のための入門編になります。よく知らないことに対しては、怖いことに感じてしまったりもしますよね。なのでインターネットビジネスについて、その内容をわかりやすく解説していきます。

 

ネットビジネスはインターネットを利用して収益を得るビジネスの総称です。様々な種類に分けられます。

Wikipediaウイキペディア参照⇓

インターネットを活用したビジネスモデルの総称である。インターネットの活用で得られる特質から創造的価値を生み出しているのが特徴。

 

この記事を読めば、インターネットビジネスの仕組みがわかるようになりますので、「インターネットビジネスをやってみたい!」という方は最後まで読んで、参考にしてください。

 

インターネットビジネスの利点

インターネットビジネスの利点として、次のようなものが挙げられます。

①パソコンがあればどこでも出来る

②時間に縛られない
③運営コストが低い。

④始めるのに多額の投資がいらない

実際社会の中で何かのビジネスを始めるとしたら、店舗代、電気代、人件費等のコストがかかってきます。新しく店舗を構える必要がある場合は1,000万円規模の投資は必要かもしれません。こんな感じで多額の投資金額が必要になってきます。

また、売り上げがあっても光熱費や人件費などの固定費、必要経費を差し引くと利益は少ないということはよくある話です。

それに比較すると、インターネットビジネスの環境を整えのに必要なコストはわずかです。
1人でできることも十分可能なので、人件費もかかりません。

失敗しても多額の借金を負うリスクがありません。

 

おおよその諸費用を上げてみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • パソコン1台(高価なものでなくていいです)
  • インターネット代金 :回線+プロバイダーで 5000円/月 前後
  •   私はフリーWi-Fiで月額4000円ほどです(しかも100G /月使用OK)
  • ドメイン料金 :1500円/年 
  • レンタルサーバー料 :10000円~15,000円/年 
  • メルマガ配信するのであれば、メルマガスのシステム: 5000円/月~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基本的にこれくらいです。

1ヶ月に換算すると本当に少ない金額で始めれますね!

多分スマホ代の料金の方がはるかに高いです。

 

 

インターネットビジネスのデメリット

インターネットビジネスと聞くと「怪しい」と思うのは、大概の人が普通に思うことかもしれません。私も以前はそう思っていたのですが、それはやっぱりインターネットビジネスがどんなものかを知らず、イメージで考えているからだったとわかります。

そんなあまりよくないイメージのものであることと、詐欺まがいの情報商材などもあったり、無知な人からお金を取るようなうわさもあったり、気を付けなければいけないことも多くあるのがインターネット上の情報です。

むずかしい言葉に訳が分からなくなったり、質問をどうやってするかもわからなかったり、とにかく初心者はわからないことだらけです。

簡単に稼げるようなイメージもありますが、実際は相当の勉強が必要になってきます。

新しいジャンルを一から勉強する覚悟で、取り組み始めるといいのかなと思います。

どんなジャンルでもお金を稼ぐのはそれなりの知識やスキルが必要ですよね!

しっかりと取り組んでいこうという心構えは必要です!

 

 インターネットビジネスの種類

 

インターネットビジネスといわれるものはいくつか種類があります。

主なネットビジネスは次のようなものが挙げられます。

インターネットオークション

もっとも手軽なのが、オークションへの出品。

日本で有名な「ヤフオク」などへ、自分が必要でなくなったものを出品することから始められます。

最近では「メルカリ」なども手軽に始められることもあり、出品数も数多くなってきてます。

まず、インターネットを使ったビジネスで「お金が稼げる」という経験を積むことができるので、ネットビジネスがはじめての方にはおすすめです。

 


 アフィリエイト

2つめは、アフィリエイトサイトを利用したビジネスです。

「アフィリエイト」とは自分のサイトやブログで、商品やサービスを紹介し広告料は手数料を得るビジネスです。サイトを閲覧しているユーザーが商品を購入したり、広告をクリックしたりするごとに、成果報酬という形で収入を得ることができます。

サイトの閲覧数や広告クリック数、商品購入が多いほど収益が上がります。

長期的なサイトの積み上げや、信頼関係を築くことで、商品購入に繋がったりビジネスとして成り立っていく可能性が大きいです。

有名ブロガ―になると月収数百万円も収益を上げる方もいらっしゃいます。

信頼性あるサイトを作っていくことで、収益アップも期待できるジャンルです。

アフィリエイトサイトにはどういったものがあるかと言いますと、

・afb(あふぃb)

・A8.net
・バリューコマース
などがあります。
YouTuber

YouTube上で動画配信をし、広告などの再生回数に応じて収益を得られるシステムを利用してビジネス展開している方たちのことをユーチューバーと言います。

色んな得意なジャンルを生かして、個性あふれる動画をアップすることで、チャンネル登録者を増やし、広告収入を得ています。

動画編集の技術や、ポップな動画を製作するなど、自分のキャラクターを生かして、いかに再生回数を増やしていけるかがポイントになりますが、こちらも有名ユーチューバーになると高額な収益を得られることができます。

せどり

海外や国内から安く商品を仕入れて、ネット販売を通して第三者に販売することで、その差益を収入で得ることです。

 

Wikipediaウイキペディア参照

せどり競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。近年では転売と呼ばれている

 

クラウドソーシング

不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを委託するサービスの一つです。群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態のことを言います。必ずしも雇用関係を必要としない場合も多く、不特定多数の人により共同で進められるプロジェクト全般を指す場合もあり、形態はさまざまですが、外部に仕事を委託し、受注するシステムで現在広く使われるようになってきたシステムです。

代表的なクラウドソーシングのサイトとして

ココナラ

ランサーズなどが挙げられます。

自分が提供できるスキルに合った仕事を探してみましょう。

まとめ

以上インターネットビジネスとはどのようなものかお分かりいただけたと思います。今では色んな業態があり、お金を得る方法は増えてきているようです。

自分の得意なことを生かして、副収入源を探してみるのもいいかもしれません。

インターネットのスキルを磨いておくことで、収入に繋げるお金の入口を持っておくことも大事です。一日一日の勉強の積み重ねをすることで、自分への投資にもなってくることでしょう。

最初からうまくはやれないことも多いですが、一歩一歩進んでいきましょうね!

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました