Dropboxの基本的な機能

WORDPRESS

 

ドロップボックスってなに?お菓子を入れる箱?

それはとっても美味しそうだけど、インターネットのドロップボックスについて説明するね🎵

ドロップボックスとは

ドロップボックスの基本的な機能は、写真や動画、ファイルなどのデータを管理し、同期、又共有する事ができます。

無料で2GBを利用でき、モバイル版やアプリが用意されていることに加えて複数の料金プランが用意されており、使い方に合わせて利用できます。

ファイルの共有機能に優れており、削除したファイルを復元することができるのも特徴です。

 

自分のパソコンのファイルをバックアップしたい時、ハードディスクの容量がいっぱいになった時など外出先でのデータの確認など便利に使える機能です。

機能面に限っていえばドロップボックスならではの特徴は「共有機能」にあります。

データはリンクひとつで簡単に共有でき、ドロップボックスのアカウントを持っていないユーザーにも共有可能です。

加えて有料のDropbox ProやBusinessプランにアップグレードすれば、共有するファイルにパスワードや有効期限が設定できます。

同じオンラインストレージサービスのGoogle Docsにはない特徴で、これによってセキュリティ面の安心度も大きくUPします。

ドロップボックスはこれらの作業が極めて容易に行えます。

ドロップボックスの使い方の手順

まず、登録をしてみましょう。

 

登録するとメールが届くので、青い「メールアドレスを確認」のボタンをクリックしてください。

 

 

 

ドロップボックス内にデータをアップロードする方法です。

元データを選択し、それをドロップボックスのファイルにドラッグ&ドロップするだけでアップロードが完了し、同期が自動的に行われます。

逆に、ドロップボックス内のファイルを自分のパソコンにダウンロードするのも同じ方法です。これさえ出来ればファイル管理が行えます。

 

他にドロップボックス内では、ファイルを開いたり、新規作成や削除も行えます。

共有というのは、データを共有する事で、相手と同時に同じファイルを作業する事が出来るようになるので、プロジェクトなどがスムーズに行えます。

こちらも一度共有したものはその後、自動で更新されます。

同期、共有の作業が自動で行われる

このようにドロップボックスでは同期、共有などの作業がすべて自動で行ってくれます。なので作業時間の短縮に繋がります。

近年、スマートフォンが普及しているため、それらの媒体との連動性が高く、外出先など離れた場所でも閲覧ができるので、そういったアプリを同時にダウンロードするのが、ドロップボックスを上手く使うコツです。

Dropboxを利用すれば、たとえ大容量のファイルであっても、リンクひとつで簡単に、他のユーザーにデータ(テキスト・音声・画像・動画・フォルダなど)を共有できます

 

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました