なぜGoogleの検索の仕組みを知ることが大事なのか?


Googleの検索エンジンの仕組みを知る事がSEOを理解する第一歩です。

 

検索の仕組みってどうなっているの?

検索結果、順位を決めているのはGoogle「検索エンジン」です

 

「クロール」「インデックス」という言葉。

Googleが、「ウェブクローラー」っていうソフトウェアを使って、

世界中にあるWEBページの情報を集めることをクロールと言います。

最もよく知られているウェブクローラーは「Googlebot」という巡回ロボットです。

この巡回ロボットがウェブページの上を駆け巡り、

情報を集め、Googleのサーバー(データを貯めておくコンピュータ)に蓄積していきます

 

ここで重要になるのが、この巡回ロボットが

  • どのサイトをクロールするか?
  • 頻度はどのくらい?
  • どのくらいのページの情報を収集するか?

という点です

 

クロールは、Googleのコンピュータのプログラムが自動的に決めています。

なのでクロールを沢山してもらった方が、より正確な情報、より最新の情報をサーバーに持って帰ってもらえます。

その結果、Googleから質の高い記事・コンテンツが正確に評価されて、検索結果の上位に入りやすくなると言われています。

よって、頻繁にクローラーに呼び込む事は、WEBサイトを運営する人、もしくはWEBで何かを発信したい人にとっては、大きな目標の一つになります。

インデックスとは、「検索エンジンに記録されたWEBサイトの情報」という意味。

英語では「索引(さくいん)」とか「見出し」と訳します。

検索結果に表示されるのは、GoogleにインデックスされたWebページだけになるんです!

 

もしあなたのWEBサイトがインデックスに登録されていない状態では、どんなキーワードで検索してもヒットしません

さらにGoogle検索エンジンは

  • キーワードがそのページに何回含まれているか
  • そのキーワードはタイトルに現れているか?それともURLか?
  • キーワード同士隣接して現れるか
  • キーワードの類義語が含まれているか
  • 適正な画像、データか
  • そのページを所有するウェブサイトの品質は高いか、低いか、スパムか

なども瞬時に判断します

 

クロールされない、インデックスされない。。。

それは、Google検索、Yahoo検索の結果に出てこないという事になります。

 

検索ユーザーは、Googleが見つける事ができたWebサイトの中から検索しています。

なので、Google巡回ロボットにあなたのサイトを見つけてもらうことが最重要です!

 

流れとしては、

Googleに、Webサイトを見つけてもらうためには、クローラーというロボットプログラムに情報を収集してもらう(クロール

クロールして収集された数十億ものウェブの情報が、Googleの何千もあるマシンに保存される(インデックス

検索ユーザーが、あるキーワードで検索したとき、Googleは200以上の問いを要因として総合得点の高いページを、検索結果でより上位に表示させる。

これが検索の基本の仕組みです。

 

 

これで、なぜ、ブログ記事を書く前に「キーワード選定」をしなければいけないのか?

という理由が重要かがわかっていただけたかと思います。

 

 

1.キーワード設定

2.他のサイトをリサーチする

3.優良コンテンツを作る

検索上位に入る記事は、この流れで書いていくといいかと思います

 

キーワードの選び方のポイント

  • 検索する人の意図が想像しやすいキーワード

を織り込んでおくといいですよ!

 

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました