HAPPY CREATE

~豊かさを創造する・自分の人生を掴む知恵~

Dropboxの基本的な機能

      2016/04/06


ドロップボックスの基本的な機能は、写真や動画、ファイルなどのデータを管理し、同期、又共有する事です。

自分のパソコンのファイルをバックアップしたい時、ハードディスクの容量がいっぱいになった時、会社と家で続けて仕事をする時、外出先でデータを確認する場合などに使用すると便利です。

ドロップボックスはこれらの作業が極めて容易に行えます。

まず、ドロップボックス内にデータをアップロードする方法です。

元データを選択し、それをドロップボックスのファイルにドラッグ&ドロップするだけでアップロードが完了し、同期が自動的に行われます。

逆に、ドロップボックス内のファイルを自分のパソコンにダウンロードするのも同じ方法です。これさえ出来ればファイル管理が行えます。

他にドロップボックス内では、ファイルを開いたり、新規作成や削除も行えます。

共有というのは、データを共有する事で、相手と同時に同じファイルを作業する事が出来るようになるので、プロジェクトなどがスムーズに行えます。

こちらも一度共有したものはその後、自動で更新されます。
このようにドロップボックスでは同期、共有などの作業がすべて自動で行ってくれるので、作業時間の短縮に繋がります。
 
近年、スマートフォンが普及しているため、それらの媒体との連動性が高く、外出先など離れた場所でも閲覧ができるので、そういったアプリを同時にダウンロードするのが、ドロップボックスを上手く使うコツです。


 - dropbox